エステのSSC脱毛とはどんな方法なのか

バナー
TOP > エステのSSC脱毛とはどんな方法なのか

エステのSSC脱毛とはどんな方法なのか

  

エステで現在主流となっているのはIPL(インテンスパルスライト)脱毛と呼ばれている方法ですが、一部のエステではSSC(スムーススキンコントロール)脱毛という方法で行っています。


このSSC脱毛は何が違うのかについてを説明します。どちらの方法も光を用いて脱毛する点では同じなのですが、IPLの場合はメラニン色素が光に対して反応して熱が発生するようになっていて、その熱を利用して毛にダメージを与えて処理をします。
一方、SSCの場合は特殊なジェルを肌に塗り、そのジェルを塗った肌に対して光を当てるとジェルの中に含まれている成分が光によって肌に浸透していき、制毛効果があります。


IPLの場合は、熱によってムダ毛を処理する際に、光に対しては肌は反応しないように調整されているのですが、体毛が熱で処理される際の熱によるダメージがあり、よく輪ゴムでパチンと弾いたような痛みに例えられるように痛みがあります。



SSCの場合はそもそも熱によって処理しようとしているのではなく、ジェルの成分を浸透させる事によって処理するために、痛みはほとんど無いのが特徴です。


そのために、エステでムダ毛を処理したいけれども、痛いのが苦手だという人に適している方法です。



ジェルが苦手で不要な方が良いという人は、この方法ではジェルを使う事が前提となっているために、IPLでなければジェルを避ける事は不可能です。



SSC脱毛を受けたいという場合には、施術を行っているエステが限られますので、その点には注意をした方が良いです。